新春サンドの帰れマンデーは,長野県の善光寺!善光寺近くで食事とカフェならこの店で!レビューもあるよ

2023年度の初回放送は3時間SPです。1/19の今夜(19時から21時54分まで)放送予定!サンドウイッチマンの秘境バス旅が始まる。正月の長期連休、最後の夜はこの番組で癒されたい。

最初のキャストはNetflixドラマでグローバルに名を広めた『満島真之介』さんだ!ポジティブ俳優として今年も活躍も期待されている。

そして、キスマイの藤ヶ谷くん!遅咲きのお笑い『錦鯉』さん達の男6人での爆笑が止まない旅となった。

後半では、ますます色気づいてきた『吉高由里子』が『帰れま10』に挑戦!マルチな才能発揮している。さらに『北村匠海』さんや、サッカー解説で話題となった『槙野』さん、アンタッチャブルの山崎さん、鬼越トマホークさんが登場する。

『丸秘』台湾飯や、王道ラーメン、巨大唐揚げチャーハン、激うまワンタンの本格中華が紹介されます。

食通、旅好きには必見番組!ぜひ楽しみにしましょう。

目次

2023年帰れマンデー「旅の舞台』

最初のスタートは、長野県飯綱町をスタート。開運スポットで有名な『国宝・善光寺』一生に一度は行っておきたい場所と最近話題のスポット!

見どころは、2度目の登場でもある、『超ポジティブ俳優』の満島真之介さんです。

今回リーダーをを務めるが、先行きが気になる初スタート早々に、迷いを生じる分かれ道に次ぐ、分かれ道に一同困惑することに。

過酷ともいえる山道に、暗闇の中での飲食店探しはもはや定番のシーンだが、満島真之介のリーダーぶりを発揮?!

さらに,,,,,今回は番組史上初めてとなる、衝撃的な事件が勃発するらしい。

さて、初参戦のキスマイの藤ヶ谷太輔さんは、愚痴をこぼし気味か?!『知らない街を歩くのは楽しいと思ったけど』と不安をあらわにした。中年の星でもある『錦鯉』の長谷川さんはポジティブ満島に負けじと『のりのりまさのりダンス』を披露して番組を盛り上げた。

今回の秘境グルメは、全国2位の出荷量を誇る長野県の名産品『りんごを使ったピザ』に、プルンプルンの絶品スイーツだ!

2022年の国宝・善光寺に訪れた人は、1000万人をこえた!北アルプスで絶景美肌温泉へ辿り着くことはできたのか?

また、終始大騒ぎの男6人旅の結末はどうなったのだろうか?

番組を楽しみにしたい!

帰れマンデー公式ホームページ

 公式ホームページ引用

善光寺に行ったら食事はこの店で!

昼食レビュー

店名は、『山帰来・つた弥』

家族で行った善光寺!記憶に残った生姜焼き定食がヤバイほど美味しかった。『キノコ入り』と『キノコ無し』を選べる。長野県善光寺に着いたのは昼頃で、駐車場から徒歩5分ぐらいだ。

時間的に席の確保が難しいかと思いきや、グッとタイミングで4人の席を確保。店内はダウンライト調で和モダンでいい感じだ。

予約も行っておりランチメニューは季節メニューもある。季節ごとに変わるらしい

しょうが焼き定食は確か、定番メニューだったような? そこはご確認を。

場所はコチラ

ランチメニュー一覧(1・4更新)

観光後に寄りたい『和カフェ』!

カフェレビュー

店名『薫蔵』カグラさん

お昼を済ましたら、15時過ぎまで善光寺の中を散策。歴史を学びながらお土産を買った時にはカフェイン切れ。

そこで『薫蔵』かぐらさんカフェのお世話になりました。

知り合いから事前のコチラのカフェの情報をいただいてたのでスムーズに到着、善光寺の近く。

店内の入り口は、高さが低く『茶室』に入る感じで、その昔『利休』が小田信長を招いた時の由来があることを聞いたことがある。,,,茶室では、身分関係なく頭を下げて入ることを理由に作られたと言われています。

そんな和モダンの店内は、2階建。見た目よりも広く2階には絵が飾られていて、大きなテーブルや、ソファーも完備してある。時間帯によっては本当にゆっくり出来る感じだった。

オーダーしたのは、酸味の抑えたーコーヒーを注文!しばらくすると、抹茶の器でコーヒーが登場!

香りが店内に充満してきた。酸味を抑えたまろやかなコーヒーを美味しくいただきました。

家族4人のうち二人は酸味が好きなので、全く異なったオーダー通りのテイストで満足だった。

Google map 『薫蔵』

善光寺『LIVEカメラ』NOW TIME

東京から善光寺までの道のりの詳細

Googleマップ

コメント

コメントを残す