VOD動画配信サービス『おすすめ3選』!好きな俳優の映画を堪能する

人生に欠かせないエンターテイメントの最高峰!それはVOD動画配信サービスが凄い!無料トライアルのお試しで、気になる映画やドラマと書籍が堪能できてしまいます。観たい作品がたくさんある方や迷ってるあなたに、おすすめサービス『3選』をご紹介!この三つのVOD動画配信サイトで十分満足できちゃいます。

基本的に無料体験トライアルを気軽に始められるのも特徴です。期間内であれば解約がてきてしまう。ライフスタイルが『自粛・巣篭もり』を余儀なくされた昨今!『人生にエンターテイメントを』を合言葉で、VOD動画配信サービスを利用しないのは勿体無い。

VOD動画配信サービスとは

VOD(動画配信サービス)の略称は『ビデオ・オンデ・マンド』通称『サブスク』です。オンライン上で、日本の映画や外国の映画はもちろん『ドラマ・アニメ・書籍』まで、あらゆるエンターテイメントの映像作品の動画が見放題。『月額制サービス』や、作品ごとのレンタル『個別購入』もできる時代になりました。

VOD市場は、コロナ化の影響(巣篭もり)で前年比、約19%と飛躍的に伸びているコンテンツです。

VOD動画配信サービス『おすすめ3選』

第1位『U-NEXT』

MINEさん引用

作品数で選ぶなら『U-NEXT』

『メリット』と『デメリット』

 メリット

  • 新作、人気作が見れるポイントが毎月もらえる
  • 配信の数が多い
  • 追加料金なしで、雑誌も読み放題
  • 配信本数が多い
  • 31日間も無料で見れる『2022年8月現在』

 デメリット

  • 他社と比べて、若干割高感がある
  • 一部の作品は、追加料金がある
  • オリジナルコンテンツがない
  • 解約方法が分かりずらい

U-NEXTはこんな人におすすめ

U-NEXTは、他社と比べて作品数が最も多い動画配信サービスです。

多くの作品に触れたいのなら、U-NEXTが満足できるでしょう。また無料期間が31日と長いため、じっくりと無料体験を堪能できるので、継続できるのか否か!ゆっくり検討できるのが魅力です。

月額料金が気になる方も、まずは体験してからでも遅くありません。

31日間の無料トライアルの内容

無料期間中は、見放題作品だけでなく有料コンテンツも楽しめます。無料トライアルを始めた時にU-NEXTで利用可能なポイント(600ポイント)を付与される為、それで有料部分のコンテンツも見ることもできる。

一見複雑そうですが、一度ログインするとわかりやすい誘導があります。

付与された600ポイントを超えると、追加料金がかかってしまいますのでお気をつけください。また、U-NEXTは毎月1日に課金なので、月初めに登録した方がお得になりますが、気になる作品を観たい時にこそ!無料体験へ。

結果,,,早く楽しめますね。(人生には時間が限られています)

無料トライアル実施中!<U-NEXT>
料金(税金)月額2,189円
無料期間31日間
作品数見放題動画22000本/レンタル動画30000本
サービス内容150誌以上の雑誌が読み放題
ポイントを映画チケットに交換
公式ホームページU-NEXT
2022年8月現在(料金、無料体験の詳細は公式サイトで)

第2位 Amazonプライムビデオ

IT media様引用元

Amazonプライムビデオ無料体験はこちら

料金(税込)月額500円 / 年間4900円
無料期間30日間
作品数非公開
サービス内容会員特典対象作品が見放題(一部レンタル)
同時視聴三台まで
その他会員特典Amazonお急ぎ便/日時指定ができる
プライムリーディングで、Kindle.bookが読み放題
Amazonフォトで、写真を無制限保存

支払い方法は、月額か年間かの二つからチョイスができますが、ただ月額500円の方が年間6000円以上になるので、年間契約の4900円の方がお得です。

基本的にAmazonプライムビデオは、amazonプライム会員の特典の一つです。

Amazonプライムビデオの特徴

  • 日本語音声と日本語字幕に一部対応
  • 追加サービスも充実
  • 配信作品が幅広いので、見応えがある
  • 独占配信が多くある
  • 動きがサクサクする
  • 配信スケジュールが分かりやすいく、丁寧

やはり、月額の料金が安いというのは申し分なく『月額500円』とかなり安い。

この値段なら『毎月継続しようか』と悩むストレスも減ります。さらに、アマゾンプライムの利点を知れば、納得感があります。このような多様なサービスが利用できて月額500円となれば、最強コスパが発揮と言っても過言ではありません。

  • 配送の特典
  • 対象書籍が読み放題
  • 対象動画が見放題
  • 対象楽曲が聴き放題
  • 写真が保存可能

また、毎月新しい作品が見放題に追加されますので、かなり幅広く作品が楽しめることも特徴の一つです。

さらにAmazonプライムビデオは、特段と動作が軽いので待ち時間があまりなく、動画の検索や再生をサクサク動かせてストレスがありません。配信作品情報もTwitterからまめに流れてきますので見たい作品が、自ずと分かる効率の良さ。ワクワク感が止まらないと話題です。

作品の情報を得る一番はTwitterがお勧めです。

第3位 AMEBA

amebatv.blog引用元
料金(税込)無料アカウント / ABEMAプレミアム・月額960円
無料期間無料アカウント制限なし
同時視聴2台まで
サービス内容『無料アカウント』
登録不要
20チェンネル以上
オリジナルエピソードの数は日本一
作品数約30000作品
その他の特典として『ABEMAプレミアム』
対象作品が見放題
放送中でも最初から見れる追っかけ再生がある
ライブチケットの割引
レンタル作品の割引
動画のダウンロード機能
放送後の番組のコメントが見れる

いよいよ、最後の三つ目のおすすめ動画配信サービスです!それは、『ABEMA』です。

24時間編成にニュース専門から、最近話題の恋愛リアリティーショー関連など、多岐にわたり番組を配信しているサイト。基本的に登録不要、無料で手軽に利用できるところが魅力です。

そこで、お勧めの機能として『ABEMAプレミアム』の月額サービスに加入すること!『追っかけ再生、広告削除・対象作品見放題』などの特典を受けられます。

特に広告削除は、ストレス軽減になります。

最近のテレビ番組では、コマーシャルが長すぎで、テレビ局へのクレーム電話がかなり頻繁にあるようです。それだけ、広告で時間を取られるのは、イライラしてしまうということなのですね!

ABEMAの特徴

  • 定期的な一挙配信
  • TV感覚で視聴できる
  • 趣味的なジャンルが多く、万人ウケする
  • 基本無料で楽しめる
  • ABEMAでしか見れない作品がたくさんある

さらに、興味深いのは『見逃し配信』もたくさんあることです。『あちゃー、テレビで見逃してしまった〜』なんて時は、ABEMAで見れたりする。

新機能として好きな作品を『マイリスト』で登録しておけば、毎週新しい話を楽しむこともでき、番組によっては地上波と同時放送していることもある。アニメ作品に関しては、『独占先行配信』などを、行ってる場合もありますので、要チェックです。

デメリット

デメリットを一つ挙げるとしたら、『無料体験期間』が短いことぐらいです。無料トライアル(2022年8月現在)が、2週間と他社と比べ短いので、解約のタイミングだけは注意しましょう。

関連記事

編集:DVD&動画配信でーた編集部
¥1,500 (2024/02/14 16:27時点 | Amazon調べ)

コメント

コメントを残す