俳優,廣瀬すず『中学時代の妄想彼氏』との恋愛を語った内容とは?

白い肌に細くて柔らかそうな髪の毛と、ストレートヘアーが似合うと評判の廣瀬すずちゃん。いや、もはやすずさんのイメージは、、、『すずさん』の方が彼女のイメージの近くなった。

そうなのです!もう大人の女性なのです。

目次

ゲストの深掘りコーナーに主演したすずちゃんが、人生のチャートのコーナーとして、中学生時代を語った。その内容がファンにとってはドキマギだった。

廣瀬すずさんの中学時代は、バスケットボール部が忙しく、彼氏を作れる時間などなかったという。そんな中考え出したのが、『妄想彼氏』なのだ。

日本テレビ系の『1億3000万人のSHOWチャンネル』で,妄想彼氏と毎日会っていたと赤裸々に」告白

名前が『ヤガミ シン』って告白すると、スタジオ内は騒然、、、お笑い芸人の『はるな』からは、『やってること女芸人と一緒だよ』と笑いを誘った。

司会『局長』の櫻井翔からの質問は、妄想ではどこに出かけたのでしょうか?その問いには、『楽しかったのはキャンプ』です。と答えた。

芸人東野からは『シンとはどこでキスをしたの?』とツッコミ。

すずちゃんは、顔を真っ赤にして、それは言えないです、、、と恥ずかしそうに答えて、スタジオは笑いに包まれたのだった。

『流浪の月』が公開前に、メイキングも観てみたい

そんな、お茶目な廣瀬すずさんはの主演する映画、『流浪の月』が公開間近である。

相手役は、みんなのイケメン『松坂桃李』だ。この共演でどんな化学反応がおきるのだろうか?

松坂桃李は、役を演じ切るためにかなり際どい減量して誘拐犯のイメージに合わせた。その体の細さは、どこかミステリアスな感じを、見事に演じ切った。

公開された予告映像では、10歳の女の子と出逢う場面からはじまる。

その誘拐事件となってしまってから、15年後に偶然再会したことをきっかけに、広瀬すずが演じる女性『更紗』が過去から身を隠すように生きてきた日常が変わっていく姿を描いている。

映画ドラマのプラットホーム『U-NEXT』で、『流浪の月』のメイキングムービーが放送されているので、映画の公開まえに無料視聴で、一度チェックしたい。

合わせて読みたい記事

コメント

コメントを残す