2024年のトレンドビジネスのテーマは『サステナブル美容製品』?!有名人も続々参加?

2024寝に向けて、美容製品においてもサステナブルな選択肢が注目されています。特に若い世代を中心に、持続可能な製品への関心が高まっています。この記事では、日本国内外でのサステナブル美容製品の市場動向を深掘りし、若者の価値観からオンライン販売、リテールとの連携に至るまで、多角的に解説します。

サステナブル美容製品(またはサステナブルコスメ)とは、環境、人々、動物などに配慮した製品のことを指します。具体的には、以下のような特徴があります。

  1. 環境に優しい: サステナブル美容製品は、環境に対する影響を最小限に抑えるように設計されています。例えば、リサイクル可能なパッケージを使用したり、持続可能な原料を使用するなど。
  2. 人に優しい: 有害な化学物質を避け、肌に優しい成分を使用しています。これは特に肌トラブルで悩んでいる人や、健康的な美を求める人におすすめです。
  3. 社会的責任: サステナブル美容製品のメーカーは、しばしば社会的責任も重視しており、公正な労働条件や地域社会への貢献なども考慮されています。
  4. 動物に優しい: 動物実験を行わない、動物由来の成分を使用しないなど、動物福祉にも配慮しています。
  5. 認証制度: 国際的な認証制度(例:B Corp)の取得を目指している場合もあります。

目次

サステナブル美容製品の市場動向:国内外の展望

サステナブル美容製品は、環境に優しい製造プロセスや成分、リサイクル可能なパッケージなど、持続可能性に焦点を当てた美容製品です。この記事では、日本国内と国際市場でのサステナブル美容製品の動向について詳しく解説します。

若者の価値観と市場トレンド

日本国内では、特に20代から30代の若い世代がこの種の製品に強い関心を示しています。環境保護や動物福祉に対する意識が高いこの世代は、購買行動においてもその価値観を反映させています。一方で、欧米市場では、特にアメリカとイギリスでサステナブル美容製品の市場が急速に拡大しています。このような国際的な動きもあり、日本国内の若者にも影響を与えています。国内の美容ブランドもこのトレンドに乗り遅れることなく、オーガニック成分を使用したスキンケア製品やリサイクル可能なパッケージを採用した化粧品を次々とリリースしています。これらの製品は、大手ドラッグストアやデパートで専用のコーナーが設けられるなど、消費者に広く提供されています。製品とパーソナルケア製品を提供しています。詳しい情報が必要であれば、特定の企業名でウェブ検索を行うことをお勧めします。

参考商品

東洋新薬のサステナブル美容製品

ソース元のURL: 国際商業オンライン

商品名と特徴

  • 商品名: サステナブル化粧品ボトル(具体的な商品名は記事には記載されていません)
  • 特徴:
    1. 伸縮性のあるインナーボトル: 化粧品の残留物や酸化を最小限に抑える。
    2. 多様な素材対応: アウターボトルはプラスチック、紙、ガラス、アルミニウム、生分解性樹脂、バイオマス樹脂などに対応。
    3. 取り換え可能なインナーボトル: 使用後に取り換えが可能で、繰り返し利用ができる。

要約

東洋新薬は、韓国のINNERBOTTLE社と提携し、サステナブルな化粧品ボトルの日本独占提供を開始しました。このボトルは、化粧品の残留物や酸化を最小限に抑える設計がされており、多様な素材に対応しています。また、インナーボトルは取り換えが可能で、繰り返し利用ができます。これにより、SDGs対応の商品開発が可能となっています。

美容製品以外のサステナブル一覧

  1. Schneider Electric: エネルギー・オートメーション技術の提供。
  2. Ørsted: 再生可能エネルギーの開発。
  3. Banco do Brasil: 銀行サービスとデジタル技術の提供。
  4. Neste: 再生可能ディーゼル、持続可能な航空燃料、化学リサイクル技術。
  5. Stantec: エンジニアリング、デザイン、プロジェクト管理サービスの提供。

ソース元のURL: https://www.theceomagazine.com/business/management-leadership/sustainable-companies/【8†source】。

※ 特に注目されているのは、B Corp認証を取得した企業です。この認証は、企業が社会的・環境的な影響を正確に評価し、持続可能なビジネスを行っていることを証明するものです。B Corp認証を取得した企業の製品は、消費者から高い信頼を得ています。

B Corp認証とは?

B Corp認証(B Corporation認証)とは、米国の非営利団体B Labによる国際認証制度です。この認証は、環境や社会に配慮した公益性の高い企業に与えられます。具体的には、社会の公正、環境への配慮などさまざまな面に基づいた活動を実施し、高い評価を得た企業だけがこの認証を受けることができます。認証は2006年に始まり、今日では多くの企業がこの認証を取得しています。

主なポイント

  • 運営団体: 米国の非営利団体B Lab
  • 対象: 環境や社会に配慮した公益性の高い企業
  • 評価基準: 社会の公正、環境への配慮など
  • 開始年: 2006年

この情報は以下の信頼性のあるソースから取得されています。

サステナブル商品に力を入れている有名人とその取り組み

以下は、SDGsやサステナブル商品に力を入れている日本の有名人とその具体的な取り組みです。

ROLA(ローラ)

  • 取り組み: サステナブルファッションブランド「STUDIO R330」を立ち上げています。

AI(アイ)

  • 取り組み: Instagramアカウント「TAP │ Take Action for Peace」でSDGsに関する情報を発信しています。

柴咲コウ

  • 取り組み: サステナブルなファッションやライフスタイル雑貨を扱う「LES TROIS GRACES(レトロワグラース)」の社長です。

ryuchell(りゅうちぇる)

  • 取り組み: 「2030年使い捨て傘ゼロ」傘シェアプロジェクトのスペシャルサポーターとして活動しています。

さかなクン

  • 取り組み: 海の生物保全に取り組んでおり、環境省から「海とさかなの親善大使」に委託されています。

たかまつなな

  • 取り組み: 「SDGsババ抜きカードゲーム」を作成し、SDGsについて楽しく学べるようにしています。

CoCoLo♡RiPPLe

  • 取り組み: SDGsの目標に興味を持つ7人で構成されたアイドルグループで、楽曲を通じてSDGsを発信しています。

このように、多くの有名人がSDGsやサステナブル商品に力を入れています。それぞれが独自の方法でSDGsに貢献しており、その活動は多岐にわたっています。

引用元GREEN NOTE(グリーンノート)

オンラインショッピングの利点

新型コロナウイルスの影響を受けて、オンラインでのサステナブル美容製品の購入が急増しています。これにより、地域によるアクセスの制限が少なく、多くの人々が手軽に製品を購入できるようになりました。また、リテールとの連携も進んでおり、オフラインでの購入も容易になっています。

オンラインショッピングの最大の利点は、時間や場所に縛られずにショッピングができる点です。特にサステナブル美容製品は、専門のオンラインショップが多く存在し、詳細な製品情報やレビューを確認しながら購入できます。

一方で、大手ドラッグストアやデパートといったリテールも、サステナブル美容製品に特化したコーナーを設けるなど、積極的に取り組んでいます。これにより、消費者は製品を直接手に取って確認でき、より購買意欲を高めることができます。

著:アマンダ・リトル, 翻訳:加藤万里子
¥2,420 (2023/09/28 20:48時点 | Amazon調べ)

参考リンク

以上の情報は、サステナブル美容製品を選ぶ際の参考になるでしょう。

コメント

コメントを残す