国葬決定!安倍元首相の献花に参列?場所はどこ?参列者最大6000人(要人は1000人)!

ブルームバーグ

安倍元首相国葬の予備費2.5億円を予算を見込んで、閣議で決定された。9月27日の予定に進める方針。一方で、日本の警備が懸念されるな中、海外からの要人などの外交団の参列者は、1000人くらいを見込んでいる。

2007年に行われた故『宮沢喜一』氏の国葬時を参考にして、送迎には、大型バス100台以上を借入する予定と報道されました。内訳は、会場となる日本武道館の設営費用が2.1億円、借り上げ料が、約3000万円出そうだ。

目次

ANNが、22日に報じた世論調査

反対51%
賛成34%

反対の方が上回っており国民の疑問の声が多くある状態です。

しかし国葬での一般人献花をしたいと言う声も多くあり、たくさんの献花参列が予想されています。そんな状況の中、松野氏は国葬当日に各府省の弔意表明を求める閣議了解は行なわないという。地方自治体や教育委員会への協力要請もお叶わない方針です。

世論の声にできるだけ寄り添うような、国葬を目指しているのかもしれない。

国葬の場所は『日本武道館』!東京駅からの行き方をチェックしておこう。

東京駅から、日本武道館へのルート(一般人献花)

長年、日本の首相を務めてきた安倍さんは、歴代でも人気があったので、日本各地からの一般人の献花希望者が殺到すると言われています。そんな方々のために、東京の玄関である『東京駅から〜日本武道館』までのルートをご紹介します。

タクシー利用の場合『東京駅〜日本武道館』

予想料金は、820円

距離は2.3キロで、所要時間はたったの8分です。地方から来る場合は東京駅に降りられることが多いと思いますので、国もその辺りを考慮して、日本武道館を選んだのかもしれないですね。

Google検索

電車でお越しの場合『東京駅から〜日本武道館』

電車の料金は170円

まず、丸の内線に乗り、大手町で半蔵門線に乗り換えし、九段下へ!所要時間は、約10分です。

東京の地下鉄は、複雑ですがわかりやすく案内の看板表示がありますのでご心配なく!

日本武道館ホームページ引用元

車で、お越しの場合

日本武道館には、駐車場がありませんので、近隣の駐車場をご利用くださいとです。

場所は、北の丸公園第三駐車場

利用時間は、8:30〜17:00まで。

都合により、営業しない時があるらしく、確認が必要です。最後のお別れにたくさんの献花希望の国民と、国葬反対の国民の思想が、今後の日本の在り方が見えてくるのかもしれない。

合わせて読みたい

コメント

コメントを残す