話題の『映画ブレットトレイン』もいいが『ブラピ』の後味が悪すぎる衝撃作品がある!その映画とは?

ほとんどの人が、もう見たくないと語る映画の『セブン』をご存知でしょうか?

衝撃のラストシーンでは、究極の判断を迫られる事になることで話題を呼んだ映画です。その主役がブラットピット(主人公)、彼が迫真の演技をする。

しかし、なんとも結末が悪い?奥深すぎる?などなど賛否両論から抜け出せないのだ,,,監督の意図はどこにあるのか?

記事

二度と観たくない映画『セブン』のあらすじ

犯人は、キリスト教(カトリック)の『七つの大罪』の怠慢・強欲・嫉妬・憤怒・色欲・暴欲・怠慢に、ちなんだ狂気的な匙人を繰り返す。

そんな犯人を追いかける二人の刑事がいた。

退職まであと数週間と迫ったベテラン刑事のウイリアム・サマセット(モーガン・フリーマン)と、血気盛んな新人刑事のデビット・ミルズ(ブラピ)が、数々のサイコパスMAXの人格の犯人の目的に頭を悩ます日々が続く。

その中でも、想像もできない殺人の方法が何度も出てくる、最悪的すぎて観てられないって,,,方が続出した映画です。

問題のラストシーンでは、もしこれが自分だったら、どうする??自問自答しなくてはならない!

そんな映画!若き日のブラットピットを一度見てから、最新作の映画『ブレットトレイン』をみてはどうだろうか?

ブラピの奥様役の女優が美人すぎる!誰?

ウキペディア引用

この映画で欠かせないのが、主人公の奥さん役です。その女優の名前は『グウィネス・スルトロー』です。彼女の身長は、なんと175センチもある女優です。

そんな美人すぎるブラピの奥さんのトレイシー(スルトロー)は、映画の中では1年前から犯人と接触したいたた??そこまで用意周到の犯人は、IQバリバリのサイコパスです。

予想を裏切る展開を楽しませてくれるが,,,映画セブンは、1996年1月27日公開した、猟奇殺人を描いたハリウッド映画です。この映画の特徴の一つである、『ノイズを活用した音響』により、ダークなイメージを助長して、シリアスな展開にぴったりてる作品。

ブラピが、映画の中で着用していた『ポリス』のサングラスはめっちゃカッコいい!

関連記事

コメント

コメントを残す