女優『酒井美紀』が道後温泉に行く!ドラマ『白線流し』の時のロケ地は松本市で、自然が似合う44歳。

2022年8月24日放送の路線バスだけを乗り継ぐ、バスの旅で愛媛県の道後温泉がスタートとなった!

今回の主役は、酒井美紀さんです。

彼女がブレイクしたきっかけの伝説のドラマ『TOKIO長瀬智也』との熱愛青春ドラマはとても感動的で、スピッツが歌うBGMと自然美溢れる映像は、素晴らしかった。

記事

そんな、青春時代の酒井美紀さんを、、もう一度見たい。

伝説のドラマの舞台は、長野県松本市

ドラマ『白線流し』のあらすじ

長野県松本市の松本北高校(架空)が舞台!

男女の7人の青春物語で、卒業間近の高校三年生を中心としたドラマでした。

その高校の定時制に通う、大河地渉『長瀬智也』と昼間の普通科に通う、七倉園子(酒井美紀)のすれ違う日々の恋愛物語がメイン。

父が癌で他界して、親戚の家に引き取られた長瀬は、肩身の狭い生活をしながら、天文台で働くことを夢見ていた。一方、明確な夢もなく、進学に悩んでいた酒井美紀と、運命的な出会いして、距離感が近づいていく。

眉間に皺を寄せた、シリアスな表情の演技が、素晴らしい酒井美紀さんが素敵だと話題です。

tetse ume

女優『酒井美紀』プロフィール

生年月日1978年2月21日
出生地静岡県静岡市
身長156センチ
血液型AB型
配偶者(既婚)2008年10月結婚4歳年上の医師
ウキぺディア引用元

女優の酒井美紀さんは、国際NGO親善大使を務めていることでも有名です。

そんな彼女の旦那様はどんな方なのでしょう?

お相手は、年上の医師で、某大学病院に務めているといいます。二人の出会いは、ドラマ『白線流し』同様に素敵なものでした。

それは、ボランティア活動で知り合ったと言われています。

2004年の出会い、付き合い始めたのが、2007年ごろで、結婚は翌年の2008年でした。

本当に少しずつ、育んで交際をしていたのがわかり、すごく素敵なカップルと言われています。お子様は、長男一人で、SNSに時より、UPしてますが、顔にモザイクをかけていています。

Twitterから目が離せません!

酒井美紀さん公式ツイッター

公式Twitter

ー合わせて読みたいー

コメント

コメントを残す