競馬を当てる方法はここにあります!何が間違っていたのか?外れた競馬予想を振り返る

ついつい勝てそうな馬に賭けたくなることがありのが常の世界、残念ながら予想はいつも予定通りにはいきません。なぜ、万人は馬券の予想をなぜ外してしまうのでしょうか?

オッズの高い馬を見ると、ついつい調子に乗って過大評価してしまうのは、自分の予想に問題があるのだと思います。また、結果が予測できないこともあり、経験豊富なプロでも時々間違うことがあります。

そして最後に、運も絡んできます。どんなに研究や分析を重ねて予想しても、自分の都合のいいようにいかないこともあるのです。計画通りにいかないとイライラしがちですが、これもゲームの一部だということを忘れないでください。予想が外れてもやり続ける勇気と回復力が必要で、集中力を持続すれば、やがて成功が見えてきます!

selective focus of brown horse

何が問題だったのかを理解することの重要性

馬券を買って、その結果に驚いたことはありませんか?自分の予想がなぜ当たらなかったのか、不思議に思ったことはありませんか?何が悪かったのかを理解することは、今後より良い予想をするための鍵になりますから、時間をかけて分析することが大切です。

まず、自分の予想が外れた理由を考えてみましょう。

それは、予想をする際に考慮されなかった要素があったということです。

予想外の天候や馬場の変化で、予想と違う動きをする馬がいたかもしれない。

あるいは、馬の体調が病気やケガで予想と違っていたのかもしれません。

また、ベットをする前にレース自体について十分な情報を得られなかった可能性もあります。あまり知られていない有力馬が、レース当日に素晴らしい活躍をした可能性もあります。このような未知の要素を考慮することで、今後のレースでより正確な予想ができるようになります。

どんなに研究し、分析した予想でも、計画通りにいかないことがあります!練習と経験を積めば、結果を予測するのが上手になり、長期的にはより成功するギャンブラーになることができると言われています。

今度、馬券で予想が外れたときは、その後に時間をかけて、なぜ計画通りにいかなかったのかを理解するようにしましょう。

馬とその過去の成績についての調査不足

繰り返しになりますが、最近、多くの競馬ファンが抱いている疑問、それは「なぜ自分の予想した馬券が外れるのか」ということです。

その答えは、馬や過去の成績に対するリサーチ不足にあるのかもしれません。

ハンディキャップに関しては、徹底的なリサーチに勝るものはありません。

過去にどの馬がレースに勝ったのか、どのようなコースコンディションで最高のパフォーマンスを発揮したのかを知ることで、レースに賭ける際に賢い判断ができるようになります。

しかし残念ながら、リソースや時間が限られているため、多くのベッターはセレクションを選ぶ際に十分なリサーチを行っていないのが現状です。

出走馬の歴史を知ることは、馬券が当たるかどうかの大きな判断材料となるため、このようなリサーチ不足は損をする可能性があります。

そのため、馬券が当たるかどうかは、出走する馬の履歴を知ることで判断することができるのです。

ハンディキャップを成功させる鍵は、レースに出場する各馬について利用可能なすべてのデータポイントを分析し、どの馬が勝利する可能性が高いかについて情報に基づいた決定を下すことができるようにすることです。

つまり、過去のパフォーマンス、現在のフォーム、ジョッキーの統計、そして可能であれば最近のワークアウトをチェックすることです。

これらのステップを踏むことで、あなたの賭けは直感だけでなく、事実に裏打ちされたものになります。

なぜ、馬券の予想が外れるのだろう?それは、勝敗の分かれ目となる、出走馬の背景を調べることに力を入れることです!とはいっても、なかなか難しいなんて人には、究極の買い方があります。

それは、単勝、複勝だけの自動購入が回収率がいいとのことです。

完全自動競馬投資ソフト 単勝&複勝版!パートⅢ 安心楽々無期限無制限サポート &大特典付き!

コメント

コメントを残す