大喜利アイドルの地位を獲得か?NMB48の渋谷凪咲さんの今後の行方が気になる。

6月25日に放送された『IPPON女子』が話題になっている。その主演メンバーで、お笑いのセンスの意外な一面を見せたのが、芸人妻である『神田愛花』だ。意味不明な珍回答や、企画趣旨を理解していないのか否か、、わからないが、抜群のお笑いセンスを披露して、視聴者を釘付けにした。SNSでは『神田さんが文句なく優勝』などとバズっている。

目次

しかし、その神田愛花を、上回ったアイドルが現れた!

それがNMB48の渋谷ちゃんだ。

『大喜利アイドル』としてオファー急増?

AERA dot

乃木坂お高山一実ちゃんは、読書好きを活かして小説家として、ベストセラーを出して、元乃木坂46の伊藤かりんは、将棋番組への主演を『将棋好き』をこうじて獲得してる。

そんななか、NMB48の渋谷は『お笑いの世界』に飛び込んできた。結果、ダウンタウンの松本に、良い意味で苦笑いをさせるほどの活躍ぶりを見せた。

視聴者の皆が感じていた、なく良い意味でアイドルを逸脱した女性を感じる。そしてキャピキャピが全然なく、自然体で落ち着いていて、安心感すら覚えるのだ。

もはや大人の女性の色気と、大物感が漂っているではないでしょうか!

大人カワイイがコンセプトのアイドルユニット新メンバー募集

渋谷凪咲さんの概略

  • 2012年、NMB 48の第4期生オーデションに合格
  • 2013年、AKB系の各グループから、有望な研究生たちが集まり、選抜ユニットとして、『てんとうむちゅ』に参加
  • 2017年、ピン芸人コンテスト『R-1グランプリ』に出場

渋谷凪咲ちゃんは、関西ローカルでは有名だったが全国区でまだ注目されていまい時に『アメートーク』で、『麒麟の川島氏』や『千鳥のノブ氏』に名前を上げて絶賛されたのが、きっかけでブレイクが始まったと言われています。

現在では、ダウンタウンの番組ダウンタウンDXなどにも出演して、芸人さんとの絶妙のトークで爪痕を残しており、今後しばらくは、女性アイドル芸人としての地位を維持するといわれている。

コメント

コメントを残す