映画『マイ・ブロークン・マリコ』迫真の演技で話題となった女優『奈緒』さんの趣味がヤバイ

この作品はざっくり言えば『親友の遺骨と旅に出る』ストーリーである。ただ原作となっている漫画は、連載開始からトレンド入りを果たした大反響コミック『著:平庫わか』さんの作品だった。

圧倒的な熱量と疾走感を備えた物語だ。

主人公のシイノ役を務めたのは女優『永野芽郁』で共演したのは壮絶な演技を魅せた『奈緒』さんでした。前評判では『ほんわか』したイメージが強い『永野芽郁』で大丈夫ななのか?と映画ファンからの声が多くあったが、結果,,,想像以上!主役のキャラに同化していて、男勝りの迫力ある台詞をぶん回すほど、普段との『ギャップ』があり見応えが十分だ。

その主人公の永野芽郁を、ある意味うまく引き立てたのが俳優『奈緒』さんでした。

二人はNHK連続テレビ小説『半分、青い。』で共演しているため息もぴったり。さらに作品でのキーマンの俳優となる『窪田正孝』が、物語の余韻を残している。

エンデイングテーマでは、伝説的なバンド『Theピーズ』の名曲『生きのばし』を採用となった。この秋に見てみたい映画の一本で、魂を揺さぶられそうな映画が誕生となったのです。

映画『マイブロークンマリコ』(あらすじ)

親友のマリコ『奈緒』が、自殺したことをテレビの放送で知ってしまうトモヨは、そのことが頭から離れなく大きなショックを受けてしまう。それは自殺の理由が、父親からの壮絶な虐待があったことを知っていたからで、親友だったトモヨはマリコの魂を救いたいがために、マリコの実家からいこつの奪ってしまった。

そして『魂』を抱いてあるところへ向かう。

記事

女優『奈緒』プロフィール

ピンタレスト引用元

どことなく目元に『気だるさ』が残る俳優の『奈緒』さんは、どんな方なのんだろうか?

元々の旧芸名が『本田なお』だったが、現在の『奈緒』に改名をした。そんな彼女の芸能界入りのきっかけは、高校1年生の時でした。美人が多いと言われている福岡県の天神で、『スカウト』されたのがきっかけだった。そして2015年の20歳のときに単身上京をして数々のドラマやCMに主演をした。2016年には映画『雨女』に初出演を果たす。

その後、NHKの『半分、青い。』のヒロインに挑戦するが落選『永野芽衣』に軍配が上がったが、その親友役のオーディションで『木田原菜生』役を奈緒さんが担った。

この作品がきっかけで知名度を一気に上げていったのです。

身長は『157センチ』で体重がなんと40キロと細身の彼女には尊敬する女優がいるという。

その俳優は『田中裕子』さん。

どことなく目元が彼女自身と似ている。自分自身に投影をしているのかも知れない。

永野芽郁さんとは、NHKのドラマ以来の大の親友だ。今回の映画マイブロークンマリコでは4年ぶりの共演となったのが撮影の息もぴったりだったという。

意外な趣味

幼い頃の将来の夢は、漫画家だったと語っており小学校時代は漫画クラブ所属、中学時代は美術部で、生活の中にはいつも『絵』があった。そのほかの趣味は、意外だった。

それは『プロレス観戦』。

WWEのレスラーイケメン二郎の大のファンだという。彼女のイメージからして、どうしてもプロレスに結びつかないという声も、ちらほらだ。

KADOKAWA映画引用元

グータンヌーボで、私生活の『奈緒』とは?

Guest Actor:金澤美穂, Guest Actor:奈緒
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見てみる

コメント

コメントを残す