人生に多大な影響を与える感動作品『大人のための映画』3選!

やる気とインスピレーションを与えてくれること間違いなしの、大人のための映画本をご紹介します。『人生を変える・価値観を変える』これらの映画は、あなた自身の人生の選択や、信念を振り返らせることでしょう。

目次

人生を変える映画

人生を変える映画を考えるとき、どの映画が私たちの人生に最も影響を与えたかを考えることは重要です。よく言われることですが、観た物語が私たちの思考や考え方を形成し、その結果、生き方に影響を与えることがあるのです。では、人生を変えるような出来事を体験するために、大人が観るべき最も影響力のある感動的な映画はどんな作品なのか!

私たちの人生に大きな影響を与え、新しい視点や自己成長の機会を与えてくれて、大人が見て最も影響を受ける感動する映画『3選』はこれです!

作品1『フォレスト・ガンプ』

1994年に公開された『フォレスト・ガンプ』はトム・ハンクスが知的障害者のフォレスト・ガンプを演じ、その無邪気さでユーモアと優しさをもって人生の様々な困難を乗り越えていきます。大統領との出会いからベトナムでの戦闘まで、フォレストが次から次へと経験する中で学ことが満載です。

勇気、愛、忠誠、忍耐についての貴重な教訓を得ることができ、彼の旅は、出身地や能力は関係なく、誰もが自分の中に特別なものを持っている。また、自分自身にチャンスを与えれば、大きなことを成し遂げることができることを教えてくれる。

主人公のフォレストが、そのユニークな人生観を通して、自分自身を発見する素晴らしい旅に出る様子を描き、その過程で彼は多くの人々と出会い、成長し、学び、やがて自分の中にどれだけの可能性があるのかを理解するようになる。

この映画の根底にあるメッセージは、「どこの出身であろうと、どんな境遇であろうと、やろうと思えば何でもできる」という内容です。

引用

作品2『ショーシャンクの空に』

この映画は、殺人罪で不当な有罪判決を受けたアンディ・デュフレスンが、何年も投獄された後に脱獄することに成功する物語です。

アンディは試練の中で、自分に不利な状況にもかかわらず、回復力と希望について学びます。彼の旅が終わるころ、観客は、何があっても自分に忠実であれば、自分の夢を阻むものは何もないということを強く感じるようになる作品。

『ショーシャンクの空に』 は、スティーブン・キングの同名小説を原作としたアカデミー賞受賞ドラマで、冤罪で終身刑となったアンディ・デュフレスン(ティム・ロビンス)の物語で、冤罪で終身刑となったアンディ・デュフレスン(ティム・ロビンス)は、圧倒的な困難に直面しながらも、同じ囚人のレッド(モーガン・フリーマン)との友情によって希望を見出す。

この関係を通じて、彼は困難な状況に耐える方法を学び、自分の中に強さを見出し、最終的に抑圧者に打ち勝つのです。回復力と贖罪という力強いテーマに加えて、最も暗い時間さえも乗り越えていくための友情の力を称賛しています。

作品3『インセプション』

クリストファー・ノーラン監督の「インセプション」が、大人が見るべき映画の三つ目です。

この映画は、主人公のドミニク・コブが、夢の中に侵入して潜在意識に干渉し、人の思考を操作する技術「インセプション」を使って、あるビジネスマンの夢の中でアイデアを植え付けるというストーリーです。

しかし、それだけではなく、ドミニクが自分自身の過去と向き合いながら、彼の目的を達成するために彼自身の精神的な障壁を克服していくという、非常に心理的な要素も含まれています。

この映画の見どころは、まず映像美です。夢の中でのシーンは、圧倒的な迫力で描かれ、まるで現実のように見えます。また、物語の中で様々なレイヤーが存在し、それぞれが複雑に絡み合っていくため、見終わった後には、何度も見直したくなるという魅力があります。

また、この映画は、人間の心理についても考えさせられる作品です。ドミニクが自分自身の過去に向き合い、それを乗り越えるために、他の登場人物たちとの対話や、夢の中での出来事を通じて、人間の複雑な心理状態について深く掘り下げられています。

理由としては、この映画は、人生において直面する様々な問題について考えさせられるという点が挙げられます。また、物語の中で描かれる人間の心理状態に共感することができ、自分自身にも当てはまる部分があるかもしれないと感じることができるでしょう。そのため、この映画を見ることで、自分自身と向き合い、人生の意味や目的について考えるきっかけを得ることができるかもしれません。

ワーナーブラザーズ引用

人生を変えるような様々な体験を描いたものですが、どの作品も人生の旅路で直面する状況や障害にかかわらず、自分自身に忠実であり続けるという力強いメッセージを、私たちの心に強く語りかけてくるものです。困難な状況に直面したときでも、自分の可能性を信じることができる作品と言えます。

コメント

コメントを残す