伝説ドラマ『流星の絆』をもう一度観たい『クロサギ』で話題の『三浦友和』の演技も凄かった?!

日本を代表する小説家『東野圭吾』作品の『流星の絆』が話題になっている。ドラマ『クロサギ』でも活躍している『三浦友和』の演技が凄かったと話題にもなった、スリルあり涙ありの展開が、最後まで読めなかったドラマでした。3人兄弟の妹役で主演していた『戸田恵梨香』の存在が、ハラハラ感を増した起爆剤にもなった。また兄二人が幼い妹を守ろうとする姿が、視聴者の共感を得たと言われた作品となった。

この記事は『kattbe.aiライター』を併用しております。

ドラマ『流星の絆』あらすじ

シネマトディ引用
MN CHAN

舞台は1993年秋、小学生1年、4年、6年生の三人兄弟は、親に内緒でしし座流星群を見に行った。

親に黙っていたのは、綺麗な獅子座流星群を見るために、夜中に抜け出した為だったが、彼らが家に戻ると『血に染まった変わり果てた両親の姿がそこにあった。

時は流れ14年後。

すっかり大人になった功一『二宮和也』は、親代りでもある林ジョージ(尾美としのり)が経営するカレーハウスに勤めいていた。

そんなある日、親が殺された時の担当の刑事の柏原『三浦友和』が訪ねてくる。殺人事件の時効まであち3ヶ月のためだ。そんな時に末っ子、三女の静奈『戸田恵梨香』が、ある資格商法で詐欺にあう。

騙し取られたお金を取り戻すことをきっかけに、3人は協力しながら色々な人を『騙していく』それは自分達の親を殺した犯人を探すための『絆』だけを、頼りに生きていく姿だった。最後は、誰もが予想していなかった展開に誰もが驚くことに。

このドラマの主題歌の『オリオン』を耳にするたびに、この流星の絆を思い出してしまう。この曲がすごくマッチしていて、またユーモアも混じるこの作品は、第一話から〜最終回まで、ネットフリックスばりに見てしまうだろう。

主題歌『ORION』

中島美嘉公式引用
出演:二宮和也, 出演:錦戸 亮, 出演:戸田恵梨香, 出演:要 潤
¥4,200 (2022/10/23 20:46時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見てみる
映画アジト引用元
著:東野圭吾
¥1,012 (2022/10/23 18:14時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見てみる

コメント

コメントを残す