映画『アンダーカレント』主演の真木よう子のインスタも見どころ満載で私生活が丸見え?音楽担当は、先祖がタイタニックに乗っていた元YMO?

真木よう子が主演を務めた、豊田徹也氏の漫画を今泉力哉監督が映画化した「アンダーカレント」の本ビジュアルと本予告編が公開されました。

この作品は2004年に「月刊アフタヌーン」で連載された後、2005年に単行本として出版され、漫画評論家や口コミで高い評価を得ました。

その評価は国境を超え、フランスを中心とした海外でもその人気を博し、2009年のジャパンエキスポでは「第3回ACBDアジア賞」を受賞し、2010年にはフランスのアングレーム国際漫画祭のオフィシャルセレクションに選出された作品です。

目次

映画のストーリーとキャスト

突然夫が失踪してしまった銭湯「月乃湯」の女主人・関口かなえを真木よう子が,言葉ではなくて、心の底が見える演技で演じてます。

かなえの前に「働きたい」と現れる謎の男・堀を井浦新が演じます。その他のキャストには、失踪した夫の行方を探す探偵・山崎をリリー・フランキー、かなえに探偵を紹介する菅野を江口のりこ、そして、その失踪した夫・悟を永山瑛太が演じます。

予告編の見どころ

予告編では、生活の中で起こる奇妙な出来事に遭遇するかなえと、その謎を解き明かすために奮闘する人々の日常が描かれています。

その中での見どころは、突然失踪した夫の捜索を依頼される探偵・山崎と突然現れた謎の男・堀との対話です。

また、本作の音楽を手がけるのはで細野晴臣、その音楽によっては、シリーズの世界がさらに深まることでしょう。

『アンダーカレント』公開情報

映画『アンダーカレント』は、2023年10月6日に全国で公開予定です。公開に先駆けてオンライン映画でムビチケが発売されます。

また、カード型前売券購入者には美しいイメージビジュアルのスマホ壁紙がプレゼントされます。

真木よう子主演の『アンダーカレント』は、そこに登場する人物たちの奥深い人間性と、それぞれが抱える謎や秘密を描くことで、視聴者を魅了します。是非、映画館でその世界を体験してみてください。

KADOKAWA映画引用

真木よう子|インスタグラム

最近では彼女のInstagramアカウントが、投稿が可愛くてほのぼのしていると一部で話題になっているようです。

自身のインスタグラムでパートナーがいることも明かし、注目を集めている。また、インスタグラムの投稿は若々しいと話題になっており、「ティーンエイジャーやアニメのキャラクターに似ている」とコメントする人もいる彼女の投稿には、ニット帽をかぶって飲み物を飲む姿が映っており、「クールなママみたい」とのコメントも寄せられている。

https://www.instagram.com/yokomaki_official/

インスタグラム引用

結婚・離婚について

真木よう子は、日本の女優であり、元俳優の片山怜雄さんと結婚しました。二人の間には長女がいますが、2015年に離婚しました。親権は真木よう子さんが持っています。

片山怜雄との結婚・離婚

真木よう子さんは、2008年11月に元俳優の片山怜雄さんと結婚しました。兵庫県出身の片山怜雄さんは、2003年放送のドラマ『WATER BOYS』(フジテレビ系)などの作品に出演しており、2006年に放送されたドラマを最後に作家に転身しました。

真木よう子さんと片山怜雄さんは、2005年に俳優の永山瑛太さんの紹介で出会い、親密な関係に発展しました。そこから3年の交際期間を経て、2008年11月に結婚を発表しました。

結婚後、真木よう子さんは今まで通り、仕事に奮闘。その間、家にいることの多い片山怜雄さんが家庭を守るという生活スタイルを送っていたそうです。

しかし、2015年9月に真木よう子さんが32歳のときに離婚し、6年10ケ月の結婚生活でした。離婚理由は「格差婚」による「すれ違い生活」と報道されていましたが、真木よう子さんのW不倫との噂もあります。

2012年6月に真木よう子さんと常盤貴子さんの旦那・長塚圭史さんの不倫報道がありました。

子供について

真木よう子さんは、元旦那の片山怜雄さんとの間に子供が1人います。

こちらは、2016年4月離婚後に「女性自身」で報じられた、長女の小学校入学式に家族3人で向かっているところです。

2009年5月に真木よう子さん長女を出産しているため、現在は14歳です。2015年9月子供が6歳の時に離婚していて、親権は真木よう子さんが持ちました。真木よう子さんは、娘についてインタビューでこのように話していました。

「子どもは本当に宝物。娘を産んだとき、このために私、頑張って生きてきたんだなって思いました。自分の命より大事な命がそばにあるって、ものすごく大きいこと」。

真木よう子さんが、娘さんをとても大事に思っていることがわかりますね。

真木よう子の現在の恋愛事情

真木さんは、2023年8月にパートナーシップの相手がいることを明かし、事実婚していると告白しています。

真木よう子は現在事実婚であるとの噂がありますが、相手の素性は完全にはわかっていません。

しかし、一部の情報筋は、彼女のパートナーはレストランの男性オーナーか、一般人の女性?である可能性を示唆しています。

真木さんはこれまでに6人の彼氏がいたとされ、元彼情報もあるようです。

また、真木さんは娘を溺愛しており、男性を遠ざけるため「恋愛すると死ぬよ」と言ったこともあるようです。

音楽担当の細野晴臣さん

細野晴臣プロフィール

細野晴臣は、1947年7月9日に生まれた日本のミュージシャンである。彼は、イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)のメンバーとして知られており、その他にも多くのバンドで活躍している。

彼は、多様な音楽ジャンルを取り入れた音楽性で知られており、その魅力は多くの人々に支持されている。

2008年には文部科学大臣賞を受賞していて、映画音楽の作曲家としても活躍しており、その才能は多くの人々から高く評価されている。

映画音楽との関係

細野晴臣は、映画音楽の作曲家としても活躍している。 彼は、多くの映画のサウンドトラックを計画しており、その音楽性は多くの人々から高く評価されている。

音楽ナタリーの連載企画「細野ゼミ」の中で、彼は自らが企画した映画音楽について行っている2彼は、映画音楽を作る際には、映画のストーリー・キャラクターや、シーンなどを考慮しながら、音楽を制作することが重要だと考えている。

映画の監督やプロデューサーと密に連携しながら制作することが必要だとも思っている。彼が手掛けた映画音楽の中でも、特に有名なのは、『めぞん一刻』や『となりのトトロ』などの作品である1これらの映画音楽は、多くの人々に愛され、その音楽性は今でも多くの人々から高く評価されています。

細野晴臣は、映画音楽の分野でもその才能を発揮しており、今後も多くの人々から注目され続けることであろう。

細野晴臣氏が関わった映画音楽

  • めぞん一秒
  • となりのトロトロ
  • マルドゥック・スクランブル
  • ミヤコ蝶々夫人
  • ファミリーファンタジー映画「ミラクルバナナ」
  • ファミリーファンタジー映画「ミラクルバナナ2」

これらの作品は、細野晴臣氏の音楽性がゆっくりと発揮された作品であり、多くの人々から高く評価されています

彼の音楽は、映画のストーリーやキャラクター、シーンなどを並行して制作されており、映画の世界観を一層大切にしています。

この記事は『kattbe.aiライター』を併用しております。


コメント

コメントを残す