女優『リリ・ラインハート』主演『映画ドラマ・おすすめ3選』!彼女のキスシーンが凄いと話題

2017年のテレビドラマ『リバーデイル』で知られるようになった女優『リリ・ラインハート』。喜怒哀楽の激しい演技が特徴がある女優です。特に彼女のキスシーンは情熱的で見応えがあり、つい見惚れてしまうとSNSでも話題になった。そんなリリ・ラインハートは2020年6月に自らバイセクシャルであることを公表したことで、さらに高感度が上がったと言われている。

目次

俳優『リリー・ラインハート』プロフィール

リリ・ラインハートの代表作となった『リバーデイル』で、人気を不動のものにした彼女の生年月日は1996年9月13日で、身長は166センチのグラマススタイルでも有名である。

出身地は、アメリカ合衆国オハイオ州クリーブランド。

10歳の頃から、演技や歌のレッスン、ダンスなどを始めた。毎回ニューヨークまで両親に連れられて、車を走らせる。そんな愛情ある家族の支えがあったからこそと彼女は語った。

18歳の頃、ロサンゼルスに引っ越すが、仕事にありつけず半年でクリーブランドに逆戻りを経験するが、その後マネージャーから、ネットフリックスのドラマ『リバーデイル』のベディ・クーパー役のオーデションの勧めがあり、再チャレンジした。

結果、自ら運命を勝ち取ったのだ。

自らカミングアウト,,,私は『バイセクシャル』

バイセクシャルを公表した理由は、『疑問』に思われるのが嫌だったからだという。(2020年の6月)

今まで公にお知らせしたことはなかったけれど、私はプライドを持ったバイセクシャルの女性です。

リリ・ラインハート

第1選・映画『ケミカルハーツ』

キスシーンで話題となった作品

2020年に配信されたアメリカの青春映画です。

リリ・ラインハートの役は、『グレイス』。,,,

転校生としてやって来た高校が舞台で、一流大学に進学を希望する男性の『ヘンリーペイジ』に一目惚れされてしまう。最初は煙たがっていたグレイスだが、徐々に彼に惹かれていってしまう。

彼女のキスシーンは、もはや芸術的で、若いカップルに人気の映画となった。

参考動画

https://youtu.be/ROcgb48vhW8
ispoiler引用元
出演:オースティン・エイブラムズ, 出演:リリ・ラインハート, Writer:リチャード・タンネ, 監督:リチャード・タンネ, プロデュース:リチャード・タンネ, プロデュース:アレックス・サックス, プロデュース:リリ・ラインハート

第2選・ドラマ『リバーデイル』

全米で話題となった青春ドラマ『リバーデイル』で魅せたヌード?

一見平和な田舎町に蠢く、深い闇の世界。『セックス』・『恋愛』・『学校生活』・『家族』の多くの悩みを抱え暮らしている若者たち。リリ・ラインハートは『ベティー』役で、世界に名前を広げたNetflixの作品。

参考映像

出演:K.J. アパ, 出演:リリ・ラインハート, 出演:カミラ・メンデス, 出演:コール・スプラウス, 出演:マリソル・ニコルズ, 出演:マデライン・ペッチ, 出演:アシュリー・マレー, 出演:メッチェン・アミック, 出演:ルーク・ペリー
¥8,669 (2024/02/23 23:12時点 | Amazon調べ)

第3選・映画『マイ・ビューティフル・デイズ』

この映画で俳優『リリ・ラインハート』が演じたのは、演劇が好きな『マーゴット』の高校生。学校の中でもリーダー的な存在を演じる。

主役の男子高校生には、行動障害があり、人との付き合いが苦手で無口な彼には、気になる女性がいた。

その女性は高校教師のスティーブン先生。そんな高校生達と、スティーブン先生はひょんなことから『演劇大会』に出ることになった。そんな中、行動障害があるビリーは、先生に真っ直ぐに愛情の感情をぶつけいく。そんな彼に、先生は徐々に翻弄されてしまう。

シネマトゥデイ引用
出演:ティモシー・シャラメ, 出演:リリー・レーブ, 出演:リリ・ラインハート, Writer:ジュリア・ハート, Writer:ジョーダン・ホロウィッツ, 監督:ジュリア・ハート
¥2,000 (2024/02/14 20:45時点 | Amazon調べ)

Instagram

リリー・ラインハート

Twitter

✅合わせて読みたい

コメント

コメントを残す