前向きに生きるなんてばかばかしい』:黒川伊保子の心を解きほぐす脳科学

黒川伊保子さんの著書『前向きに生きるなんてばかばかしい 脳科学で心のコリをほぐす本』は、心理学と脳科学の視点から、現代人の心の悩みを解きほぐす方法を提案しています。この書籍では、スティーブ・ジョブズの生き方が脳科学的に正しいとされ、AI研究者としての黒川さんの深い知見が反映されています。彼女は、本当の自分を生きる力について、科学的な根拠をもとに解説しています。

黒川伊保子さん自身は、㈱感性リサーチの代表取締役であり、日本ネーミング協会の理事も務めています。彼女の専門は感性アナリストであり、人間の感性や行動の背後にある心理や脳科学のメカニズムを解明することに長けています。彼女の著書は、自己理解と自己受容の重要性を説き、読者に深い洞察を与えることでしょう。

この書籍は、自分自身と向き合い、内面のコリをほぐすための新しい視点を提供します。読者は、黒川さんの専門知識を通じて、自分自身の感情や行動の背後にある理由を理解し、より充実した人生を送るためのヒントを得ることができます。

ソース元:

  1. Amazon.co.jp: 黒川伊保子『前向きに生きるなんてばかばかしい 脳科学で心のコリをほぐす本』
  2. Wikipedia: 黒川伊保子

この記事に合うイメージ画像をお探しですか?画像のサイズについてもご提案があります。

出典:黒川伊保子の著書

コメント

コメントを残す