ハマス、イスラエル戦争が意味するものとは?子供でもわかりやすく解説と最新情報!

ハマスとイスラエルの衝突について解説しています。衝突の発端は、ユダヤ教の安息日である2023年10月7日に起こりました。ガザ地区からハマスがイスラエルに対して3000発以上のロケットを発射し、パラグライダーを使った侵入や地上からの侵入を試みました。

この攻撃でイスラエルの民間人が多数殺害され、人質も取られました。特に、ガザ地区近くで開催された音楽フェスティバルに参加していた260人以上が殺害された事件は衝撃的でした。

その後、イスラエル軍は反撃としてガザ地区に空爆を行い、ハマスもイスラエルの民間人を空爆するたびに人質を処刑すると発表しました。

この衝突での死者数は11月1日までで1万人に上ると報告されています。

目次

著:パスカル・ボニファス, 著:ユベール・ヴェドリーヌ
¥2,178 (2023/11/07 14:00時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見てみる

ハマスとは?

まず、ハマスは、1987年にパレスチナのアラブ人によって設立された組織で、イスラエルとパレスチナの土地をめぐる対立によって敵対関係にあります。

ハマスは、イスラエルを打倒し、パレスチナ全域にイスラム国家を樹立することを目指しています。

この対立の歴史はとても古く、1947年に国連がパレスチナの地をアラブ人とユダヤ人に分割することを決めたことから始まります。

しかし、この分割は争いを悪化させ、多くのパレスチナ人が家を追われました。一方で、イスラエルは領土を広げ、特に1967年の第三次中東戦争でパレスチナ全域を占領しました。

ハマスは、1948年以前のパレスチナの地域にイスラム国家を作ることを目標にしていて、そのために平和的な解決を拒否し、闘争を選んでいます。

2000年の第二次インティファーダ以降、ハマスはイスラエルとの闘争を強化し、2002年にはイスラエルに対する前面戦争を宣言しました

さらに、ハマスはイランやトルコをはじめとするイスラム諸国や欧米のイスラム系移民からも支援を受けていて、その戦闘員は約4万人と推計されています両者の衝突は続いており、2008年から2023年までの間に約6715人が死亡しています。

この中でイスラエル側が308人、パレスチナ側が6407人を占めています

このように、ハマスとイスラエルの対立は、長い歴史と深い対立に根ざしており、今でも解決には至っていません。

著:いとう せいこう
¥1,650 (2023/11/07 13:59時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見てみる

ガザ地区で起きていること

ガザ地区ってどんなところ?

ガザ地区は、イスラエルの近くにある小さい場所で、今はハマスという団体が管理しています。

でも、今は戦争があって、食べ物やお医者さんが必要なのに、ガザ地区に入れないんです。国際的な団体も、ガザ地区の人たちを助けたいと言っています​。

戦争がひどくなったらどうなるの?

もしイスラエルがもっと強い戦いを始めたら、ガザ地区のたくさんの家が壊れて、人々が困るかもしれません。ガザ地区は人がたくさん住んでいるので、逃げる場所もないんです。それで、多くの人が怪我をしたりするかもしれません​。

世界の国はどう思っているの?

アメリカの大切な役割をしている人たちも、この戦争は長く続くかもしれないと言っています。アメリカはイスラエルととても仲が良いので、アメリカがイスラエルを助けるかもしれません。

それで、ガザ地区の問題がなかなか解決しないかもしれないんです​。

緊迫化する中東:新展開を迎えるパレスチナ・ハマスとイスラエルの攻防

最新情報2023年11月7日現在

2023年10月7日、イスラム組織ハマスはイスラエルに対してミサイル攻撃と戦闘員による攻撃を行いました。

この行動に対してイスラエルは報復として空爆を実施し、戦闘が激化しました。

この状況はヨルダン川西岸地区とガザ地区間の全ての国境と検問所を閉鎖し、人道支援の流入を阻んでいることでさらに悪化しています。

国連WFPはガザへの支援と人道援助を容易にするために人道的回廊の設置を要求しています。

イスラエルが都市を攻撃する場合、人口密集地であるガザでは多くの市民が犠牲になる可能性があり、イスラエル軍による攻撃で既にパレスチナ民間人の犠牲が増大しています。

イスラエルのネタニヤフ首相はハマスの拠点を廃墟にすると宣言しており、この戦争が長引くと泥沼化することが予測されます。

ガザ地区は地図上ではどこ?

参考動画『ハマス・イスラエル戦争の意味』

ナオキマンさん引用

コメント

コメントを残す