パルムドーム賞の『フォレスト・ウィテカー』が若い頃に名演技を披露した、あまり知られていない映画とは?

第75回カンヌ国際映画祭で、フォレスト・ウィテカーが、パルムドールを受賞!

✅この記事の内容

  • 若い日の『フォレスト・ウィテカー』の名演技作品
  • パルムドール賞の概略

フォレスト・ウィテカーがパルムドール賞を受賞したのは、アメリカ人として二人目で、2021年のジョディーフォスター以来です。

今回フォレスト・ウィテカーが受賞した作品は、彼自身がプロデューサーを務めた『FOR THE SAKE OF PEACE』で上映は5月18日に上映されました。

日本では、彼の名前『フォレスト・ウィテカー』と聞いても、パッと彼を思い浮かべられる人は、すくないかもしれないが『アメリカの鶴瓶』だよっていえば『ああ〜』とわかってしまうほど、個性的な眼差しをする俳優である。

そんな彼が、若い頃に主演していた、有名な映画を知ってますか?

それは、トムクルーズが主演していた『ハスラー2』です。

映画『ハスラー2』無料トライアル

ビリヤードが舞台の映画で、第1作目のハスラーには『ポールニューン』が主人公で、続いての第二作目の『ハスラー2』に、フォレスト・ウィテカーは主演して、原石が光る演技をして頭角を表した。

そのハスラー2にもポールニューマンは主演しており、ビリヤードプレーの天才役トムクルーズに、ビリヤードで賞金を稼ぐプレーのコツ、心理などを教え込んでいくストーリーだ。

その過程のシーンで若き日の『フォレスト・ウィテカー』に、トムクルーズがビリヤードの駆け引きに騙されてしまい大金を失ってしまう。そんな彼の心理戦時の目の演技、その表現力につい引き込まれてしまうシーンでもあり、この映画の1番の見どころであると言っても過言でない。

その後、数々の映画に主演していて、今はトップスターの仲間入りをしたのだ。

映画俳優『フォレスト・ウィテカー』の概略

名前 Forest Whitaker

  • アメリカテキサス州生まれ
  • ロサンゼルス育ち
  • アメフトの奨学生で進学したが、クラッシック音楽を学ためにカルフォニア大学へ
  • その後バークレー校で演技を学ぶ

主演作品

  • 初体験 リッチモンドハイでデビュー
  • プラトーン
  • ハスラー2
  • バード
  • ラストキング・オブ・スコットランド
  • ローグ・ワンスターウオーズストーリー
  • ブラックパンサー
  • グットモーニングベトナム

受賞歴

  • 2007年アカデミー賞
  • 2007年ゴールデングローブ賞
  • 1989年ゴールデングローブ賞

ヴォーグ社引用

パルムドール賞とは

映画界での活躍ばかりではなく、過去の受賞者リストを見ると、人道的な貢献なども評価される賞である。過去の受賞者として、

  • クリントイーストウッド
  • ジョデジーフォスター
  • ジェーン・フォンダ

第75回カンヌ国際映画祭は。5月17日〜28日に開催される祭典は、ベルリン国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭と併せ、世界三大映画祭と言われている。

審査員は、著名人、映画人、文化人によって構成されていて、マーケットには例年800社、数千人映画制作関係者、バイヤー、もちろん俳優陣が揃い、世界各国から集まる、メディアから多大な注目が集まる祭典なのです。

意外と知られていないのが、開催中はどんなことしてるの?の問いが出る毎度の事ですが、日お解いていきましょう。

開催期間中は、各会場をはじめとして、各映画館では映画が上映されている。見本市では各制作会社によるブースでプレゼンとセレブが大好きなパーティーが行われるのだ。

最大の目的として、世界から集まるバイヤー映画配給会社に新作映画の売り込みプローモーションの集いとなる。これから公開される映画はもちろんのこと、予告編しかできていない映画や、脚本すらできていない企画段階の映画までもが、売り込み対象となり、この祭典でどれだけの映画がヒットするのか予測する、眼力が問われる場なのである。

ウキペディア引用元
楽天ブックス
¥1,650 (2022/05/18 20:52時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見てみる

コメント

コメントを残す