本日の話題『エンタメニュース』2023・12・10

スタートエンターテインメントへの社名変更


長年にわたり日本のエンターテインメント業界を牽引してきたジャニーズ事務所が、スタートエンターテインメントへの社名変更を発表しました。この変更は、業界内での数ヶ月にわたる憶測の末に行われました。ジャニーズ事務所は数十年にわたり、多くの人気アイドルグループやタレントを輩出してきました。このリブランディングは、時代の変化に対応し、新たなエンターテインメントの形を模索する動きと見られています。情報源: ジャパンタイムズ

映画「オッペンハイマー」の日本公開


ユニバーサルピクチャーズの大作映画「オッペンハイマー」が、来年日本で上映されることが決定しました。この映画の日本公開は、過去の核問題に関する批判を受けて不確かでしたが、現地ディストリビューターにより確認されました。「オッペンハイマー」は、核物理学者J・ロバート・オッペンハイマーの生涯を描いた作品で、国際的な話題作です。日本での公開は、特に歴史的背景を考えると、大きな関心を集めています。情報源: ジャパンタイムズ

任天堂のイベント中止の決定


任天堂は、従業員への脅迫が続いたため、2024年に予定されていた東京でのライブイベントを中止すると発表しました。この決定は、特に日本のゲーム業界における公共イベントの安全性に関する懸念を浮き彫りにしました。任天堂は、世界的にも有名なゲームメーカーであり、そのイベントは大きな注目を集めていました。情報源: 毎日新聞

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新しいドンキーコングエリア


ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、人気ビデオゲーム「ドンキーコング」をテーマにした新エリアを2024年春に開設すると発表しました。この新エリアは、既に存在するマリオエリアに続くもので、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアトラクションをさらに豊かにします。ドンキーコングは、世界中で愛されるゲームキャラクターであり、新エリアのオープンはファンにとって大きな喜びとなるでしょう。情報源: 毎日新聞

参考動画『新社名』

コメント

コメントを残す