豪華客船,クルーズライター『上田寿美子』さんが語る。世界のトップの港は日本のあの場所だ?

クルーズライターって、あまり聞き慣れないが日本で唯一クルーズライターとして名が売れたパイオニアの女性がいます。その方が『上田寿美子』さん。

この方の何が凄いのか?!

それはテレビ番組『マツコの知らない豪華客船の世界』にゲスト出演した直後に起きてしまった事件!数々のクルーズ会社のサーバーがダウンしたというのです。

そんな逸話の持ち主の上田さんは、2015年から3年連続で『マツコの知らない世界』にゲスト主演している。

そして、今夜クルーズライター上田寿美子さんが帰ってきた。豪華客船クルーズのおもしろい話しを聞けるかもしれないと話題です。

目次

TBS『マツコの知らない世界』内容

1/10(火曜日)8時57分より放送予定の『マツコの知らない世界』に主演する上田寿美子さんがTwitterでもリツイートがたくさんされている。

その放送タイトルは『豪華客船の世界1時間SP』地球を22周したクルーズライター!

寿美子さんは、なんだかんだで『5回目』の主演となる。

今回は、非日常の南極クルーズの原点回帰とまったり日本の島めぐる。まるで宇宙船と感じるというお話です。

そして一番楽しみなのがこの話題?!

お金持ち国『ドバイ』最新クルーズ情報で、最新の豪華客船が新たにできたとのこと。どんなサプライズが待っているのか楽しみですね。

上田寿美子『プロフィール』

公式ホームページより参照

クルーズプラネット

TBS公式YouTuoo引用

ウエブ・クルーズ』紹介記念の記事

クルーズ総合サイトの『WEB・CRUISE』さんが、TBS系列『マツコの知らない世界』の紹介記念企画として、記事を再喝した。

それは南極・北極クルーズを多く実施している会社『フランス船社ポナン』の記事。その内容は、南極・北極に向かう客船。環境への配慮、快適性と最強の機能を備えた客船のことである。そんなタフな世界にクルーズする豪華客船がある。

それはポナンの極地船『ル・コマンダン・シャルコー』です。総トン数:3万トンで、乗客定員が270人・乗組員:187人で、ほとんど乗組員と乗客の数がそんなに変わらない?!

手厚いサポートがあると言うことなのでしょうか?

この記事で語られている,,,極地を訪れる最大の魅力とは、我々が住んでいる地球に、唯一残されている手つかずの美しい景色を見たり、そこでしか会えない動物と出会えることと語られています。

さらに、乗客は特別な体力を必要せず、フランス特有の美食とラグジュアリーな船内空間で過ごしながら『極地』の体験が叶ってしまうとのことも魅力であると。

生涯に一回でも『南極・北極』に、足を運ぶ日本人は、どのくらいいるのでしょうか?

普通に想像すらしないでしょう。

ぜひ、一度検討してみたい。

もう一つのクルーズ情報動画

ノマドエリクルーズ&トラベルの『クルーズノウハウ』

マツコの知らない世界をみて、世界に旅立ちたい!って思った人に、参考になる動画がこれです。

『2023年クルーズの5つの心得』

クルーズに出る前に考えておくべきことや、予想すべきことなどをレクチャしてくれる動画です。

いつか世界に旅立つ日のために参考にしましょう。

ノマドエリクルーズさん引用

コメント

コメントを残す