世界的チョコレート職人『ピエール・マルコーニ』の板チョコは凄い?!バレンタインディーおすすめブランド『3選』

2月11日19時56日から放送予定の『世界一受けたい授業』で世界的有名な『ピエール・マルコリーニの板チョコが特集されている。

マルコリーニの店といえば、本店がベルギーにある。今夜は海を超えて本店の『チョコレートレシピ』を取材する。

バレンタインデーが近い今夜は、板チョコ・チョコレートが話題になりそうです。

目次

ピエール・マルコリーニとは?

LIVEドア引用元

ピエール・マルコリーニさんは、フランス生まれのチョコレート職人です。

彼は、世界的有名なチョコレートブランド『Laduree』で学んだ後、独立して自分のチョコレートブランドを立ち上げました。

伝統的なフレンチテクニックを活用しながらも、最新のアプローチを加えた独自のスタイルで高級なチョコレート製品を作り上げています。彼の作品は、美しさのバランスに優れていて国際的に評価をされています。

今夜放送される『世界一受けたい授業』では、本店取材でピエール・マルコリーニのチョコレート作りに関するものです。

この番組の特徴として、世界で活躍する職人や専門家の仕事に焦点を当てることが見どころの番組で、今回も彼らのテクニックを学ことができるので、興味がある方には必見の企画!

しかも番組取材中の中では、彼が作り出すチョコレートのデモンストレーションも行われる予定となっています。

チョコレート愛好家はもちろんのこと、料理やパティシエリーに興味を持ってる人にも、おすすめの番組です。

https://youtu.be/x2UXwy88mAk
ドラマ映画まとめチャンネル引用元

ピエール・マルコーニの商品

2020年の世界最優秀パティシエ賞受賞作品

バレンタインディーの由来

バレンタインデーは、愛する人への愛を示す日として世界中で祝されています。

そもそものバレンタインデーの由来とはどのようなものなのでしょうか?

いくつかの説があります。

最も一般的な説は、3世紀に活躍したローマの聖人バレンタインに由来するという説です。

彼は聖人として高い信仰を持っていたと言われています。特に子供や恋人たちに対して人間性を感じさせる力を持っていたとされています。

彼の死後、14日のバレンタインデーは彼の記念日として祝されるようになったと言われていて、またバレンタインデーは古代ローマ時代には、新年の一環として冬の記念日としても祝されていました。

この時期には、若者たちが自分の恋人を選ぶことができると伝統もありました。

これらの要素で、『聖人、新年、恋愛』など多くの意味を持った複合的な祝い日となっています。

そこで、まずはチョコレートに関する面白い雑学としての情報をご紹介します。

チョコレートの起源

チョコの起源は『メソポタミア』??古代のメソポタミア(現在のメキシコ)で作られたと言われています。当時は、豆から抽出したカカオや砂糖、スパイスなどを加えて飲んでいました。

チョコレートの効能

抗ストレス剤としても効果的?!研究によると、チョコレートに含まれる『フェノキシアンフリー・テトラヒドロキシトリポキシン』というエンドロフィンの促進が確認されています。よって、抗ストレス効果があると言われています。

番人が口を揃えて、疲れた時や、イライラした時などチョコを無意識に食べてしまう行動はこのことからです。

チョコレートと美容の関係

チョコレートは美容にも効果的です。

高い抗酸化作用を持つ『アントシアニン』という物質を含んでいます。

これは皮膚の老化を防ぐ効果があるとされていて、食べ過ぎでの『糖』の取りすぎを気をつければ、美容にも効果的なのです。

チョコレートと睡眠

チョコレートに含まれる物質の一つである、『トリアミン』は、睡眠を促進する効果があるとされています。ポイントとして、夜に『少量』のチョコレートを食べるとより良い睡眠が手に入ります。

チョコレート高品質ブランド

ブランド名『Godiva

ベルギーの老舗ブランドで、高品質なチョコレートと美しいパッケージが特徴的です。

ブランド名『Lindt

スイスの老舗ブランドで、高品質なチョコレートと多種多様な『フレーバー』が特徴です。

これらの、チョコレートブランドは高品質なチョコレートと美しいパッケージングが魅力であり、最愛の異性に贈るチョコレートとして、喜ばれること間違いなしです。

コメント

コメントを残す