話題の人『千葉真由佳』キャスターの学生時代に放つ色気が凄かった?

千葉真由佳さんが、話題となっています。TBSの朝の情報番組『THE TIME』でレギュラー主演することが決まった。元々は、元NHK青森放送局のキャスターで、美人キャスターとして有名だった。そんな素朴なイメージのある千葉真由佳さんの大学時代はどう過ごしていたのか気になる。

千葉真由佳プロフィール

  • 名前 千葉真由佳
  • 最終学歴 弘前大学人文学部
  • 誕生日  1993年11月18日
  • 血液型 O型
  • 身長 152センチ
  • 趣味 減塩・出汁活

人物像・大学時代

街並みが大好きで神社仏閣めぐりや、レトロな街を散策することが大好きだという。

特技は、青森観光案内と豪語するほどの出身である青森愛をものすごく感じます。資格も沢山持っていて、防災士、社会調査士、青森食育検定、アロマテラピー検定1級、パーソナルカラー検定2級、漢字検定2級だそうです。

地味な資格が多いが,,,,

なんとなく彼女のパーソナリティーがうかがえる。

大学時代のライフスタイル

bigakusei.com引用元

まず、高校時代から専属モデル活動をしていた。

青森北高等学校在学中に約5年間、青森美少女図鑑・SeijoStyleで活動。

弘前大学2年生在学中には、『ミス・クリーンライスあおもり2013に選ばれて、さらに全国各地で青森米PR大使を務めている。その軟式野球サークルのマネジャーも努めていました。

紫色のセーターがよく似合う大学時代は、今とは違うただならぬ『色気』を放っているではないでしょうか?

そんな色気を放つ、彼女の津軽弁を聞いてみたい。今後のさらなる活躍を期待しています。

https://youtu.be/xKHZMtpLBwM
スパークル引用元

ー合わせて読みたい

コメント

コメントを残す