あの伝説スポコン映画の『ベストキッド』が帰ってきた!米ソニーが、新作シリーズを制作発表

1984年に公開された、映画ベストキッドの新作シリーズが、米国SONYピクチャーズより制作発表された、日程は、2024年6月7日の予定。タイトルは『空手キッド』!海外では『karate-kid』の題名で公開しているこの映画は、日本では、題名『ベストキッド』1〜4まで公開されている。中でも、やはり『ベスト・キッド』1が一番面白い。

WEB媒体(アメリカ)DEADLINE.COM引用

目次

RIBER引用元

あらすじ

空手の達人であるアパートの設備職人の老人が、知り合った青年は、母親の仕事都合でニュージャージーから引っ越してきたアパートの住人となる。

のちに、その友人の人間関係など、イザコザを解決するために、(老人)ミヤギは(青年)ダニエルの空手トーナメント出場を目標に稽古をつけていく。

そしてクライマックスまで、目が離せない。

空手の稽古方法が独特で面白い!

車を洗ったり、垣根の板にペンキを塗ったり、床にやすりをかけたりしたのです。

しかしダニエルは知らぬ間に、空手の基本を身につけていた。(ちょっと無理がある)

ミヤギの空手の腕前も、実際の空手家から見ても遜色ないレベルで迫力があると言われているレベルで、見応えがある。

ただ、大会の戦いのシーンは、正直なところ漫画チックなのは否めない。しかし何度見ても、胸がたかぶる。飽きがこない作品となっている。

デートシーンの音楽も最高で、映像と物凄くマッチ

挿入歌のサントラを聞き直すと、映画のシーンが蘇る。最高にバランス良く楽しませてくれるのです。

2004年頃には、あのジャッキーチェンとウイルスミスの子供のジェイデン・スミスが共演した中国が舞台のリメイクも話題となった。ストーリー展開は一緒だが、やはりオリジナルには敵わない。

最近では、第1作目のベストキッドから約30年後を描いた『コブラ会』が、ネットフリックスで公開してブレイクした。その甲斐があって、今回のシリーズ新作が出るキッカケにもなっている。

はたして、2026年の新作シリーズはどんな内容なのだろうか?

楽しみでしょうがないですね。

映画ベストキッドをAmazonプライムで見てみる

関連記事『ベストキッド俳優』

コメント

コメントを残す