今を共有する驚きの瞬間「BeReal」アプリで、1日1回予測不可能なタイミングでリアルを捉える

『BeReal』は、Z世代を中心に人気を博している写真共有アプリです。このアプリは、一日一度、予測不能な時刻に通知が届き、ユーザーはその時点で何をしているかを2分以内に撮影し、友人たちと共有するユニークなコンセプトを持っています。

2020年にフランスでデビューしたこのSNSアプリは、初めは大きな注目を集めていませんでしたが、2022年初めから中頃にかけて急速に人気を集め、2023年10月時点で世界中で5300万回以上ダウンロードされています。

特にアメリカやイギリスでの人気が高いものの、日本ではまだ普及が進んでいません。

「BeReal」の最大の特徴は、日常の一コマをリアルに捉えるため、派手な加工ができず、時間制限もあることから、ユーザーに独特の緊張感を与えています。

この記事では、「BeReal」の基本情報、使い方、そしてなぜこれほどまでに流行っているのかについて、詳しく解説していきます。

目次

「BeReal」とは?

「BeReal」の基本情報

繰り返しになりますが、BeReal(ビーリアル)は、2020年にフランスでリリースされ、Z世代を中心に注目されているSNSアプリです。このアプリの最大の特徴は、ユーザーがリアルな日常を投稿することです。1日に1回、不規則なタイミングでアプリから通知が届き、2分以内に「今何しているか」を撮影して投稿します。

この独特のシステムにより、投稿のタイミングを自分で選ぶことはできません。つまり、BeRealでは、通知が届いた瞬間の自分の現状を投稿するしかなく、他のSNSのように「映える」写真を狙って撮影したり、写真を加工したりすることはできません。

その結果、自分を偽らず、相手にも偽りなく、リアルな日常生活の一部をシェアすることで大人気となっています。

以下に「BeReal」の主な機能を示します。

機能説明
カメラ正面の写真と自撮り写真を撮影できるアウトカメラまたはインカメラを使用します。
ディスカバリー他ユーザーと写真を共有できます。
メモリーズ過去に自分が投稿した写真をカレンダーのように見返すことができます。
コメント友達のアカウントにコメントできます。
RealMojBeRealに投稿した写真は1日ごとに消去され、当日の投稿にすべて置き換えられます。過去の写真を見返したい場合は、メモリーズという機能で確認することができます。

「BeReal」の使い方

BeRealを使用するためには、1日に1回の投稿が必要です。アプリからの通知を受け取ったら、2分以内に写真を撮影して投稿する必要があります。

時間を過ぎてから投稿することも可能ですが、その投稿は遅刻した宿題のように扱われ、「〇〇分遅れ」というメッセージが表示されます。

また、BeRealに投稿した写真は1日ごとに消去され、当日の投稿にすべて置き換えられます。過去の写真を見返したい場合は、メモリーズ機能を使用することができます。

このような独特のシステムにより、「BeReal」は他のSNSとは異なる魅力を持っています。リアルな日常を切り取ることを求められるため、「映えない」写真を投稿する必要があります。

加工やタイミングを選ぶことができないため、自分自身を偽らずにリアルな自分を表現できる点が人気となっています。

「BeReal」の魅力

「BeReal」の特徴

「BeReal」は、他のSNSとは異なる魅力を持っています。

その最大の特徴は、ユーザーがリアルな日常を投稿することです。通知が届いた瞬間の自分の現状を撮影して投稿することで、自分自身を偽らずにリアルな自分を表現することができます。

また、「BeReal」はフィルターなしのリアルな投稿や、フォロワー数を増やすための投稿、企業や不特定多数の注目を集めるための投稿ではなく、信頼できる友達やコンテンツを共有したい人に向けたシステムです。

従来のSNSに慣れている方にとっては新鮮な体験となるでしょう。

「BeReal」で撮影する「映えない」写真

「BeReal」では、「映える」写真を撮影したり、写真を加工したりすることはできません。

その代わりに、不規則なタイミングでの通知によって撮影されるのはリアルな瞬間そのものです。

過去の投稿は1日ごとに消去され、当日の投稿にすべて置き換えられます。しかし、過去の写真を見返したい場合には、「メモリーズ」機能を使用することができます。

これによって、カレンダーのように過去に投稿した写真を見ることができます。

以上が「BeReal」の特徴と使い方についての解説です。リアルな日常を共有したり、信頼できる友人とつながったりするために、ぜひ「BeReal」を試してみてください。

「BeReal」の独自の機能

自分が投稿しないと他の人の投稿が見れない

BeReal」では、投稿しないと他の人の投稿を閲覧することができません。

この仕組みは、自分自身がリアルな瞬間を共有することで、他の人のリアルな瞬間を見ることの特別さを演出しています。

このため、「BeReal」はプライベートな写真の共有やコミュニケーションに適したアプリと言えます。

投稿に対するリアクションを自身の自撮りで表現

「BeReal」では、他の人の投稿に対してリアクションを示すことができます。

しかし、他のSNSのようにテキストや絵文字でリアクションするのではなく、自分自身の自撮り写真でリアクションを表現します。これによって、よりリアルなコミュニケーションが可能となります。

その他の機能

「BeReal」にはさまざまな便利な機能があります。以下にいくつかの機能をご紹介します。

機能説明
2分を過ぎても投稿できる通知のタイミングから2分を超えても投稿することができます。ただし、遅れると「〇〇分遅れ」と表示されます。
その瞬間の位置情報、聴いていた音楽を共有投稿する際に、その瞬間の位置情報や聴いていた音楽を共有することができます。
自分の過去の投稿を閲覧過去の投稿は毎日リセットされますが、特定の日付の投稿を閲覧することができる「メモリーズ」機能があります。
広告、フォロワーの概念がない「BeReal」では広告やフォロワーの概念がなく、よりプライベートなコミュニケーションを楽しむことができます。
自分のタイムゾーンを選択世界中の人とつながることができる「BeReal」ですが、自分のタイムゾーンを選択することもできます。

以上が「BeReal」の独自の機能についての解説です。これらの機能を活用することで、よりリアルなコミュニケーションや日常の共有を楽しむことができます。

気になった方はぜひ「BeReal」をダウンロードして試してみてください。

「BeReal」の使い方のポイント

2分を過ぎても投稿できる

BeRealでは、通知のタイミングから2分を超えても投稿することができます。ただし、遅れると「〇〇分遅れ」と表示されるので、なるべく早めに投稿するようにしましょう。時間を過ぎても投稿できる機能は、ユーザーが忙しかったり、写真を撮る環境にいなかったりする場合に便利です。ただし、リアルな瞬間を共有することを重視しているため、なるべく早めに投稿することをおすすめします。

撮影の瞬間の位置情報、聴いていた音楽を共有

BeRealでは、投稿する際にその瞬間の位置情報や聴いていた音楽を共有することができます。その場所の情報やBGMが投稿に加わることで、よりリアルな雰囲気を伝えることができます。

たとえば、美味しい料理を食べているレストランや楽しいイベント会場で撮影した写真を投稿する際には、その場所の情報を共有することで、他の人にもその雰囲気を伝えることができます。

また、聴いていた音楽を共有することで、その瞬間の気分や思い出をより詳しく表現することができます。この機能は、より具体的な情報を共有したい場合に活用できます。

以上が、「BeReal」の使い方のポイントについての解説です。BeRealは他のSNSとは違った特徴を持つ新感覚のアプリです。リアルな瞬間を共有し、よりリアルなコミュニケーションを楽しむことができます。ぜひ使ってみて、自分自身の日常の素晴らしさを共有してみてください。

プライバシーとセキュリティ

スクショをすると相手に通知が行く

BeRealでは、他のユーザーがスクリーンショットを撮ると、投稿したユーザーに通知が行く仕組みがあります。

これにより、他のユーザーが自分の投稿を保存したり、シェアしたりすることがわかるため、プライバシーとセキュリティに気を配る必要があります。しかし、この仕組みによって、他のSNSと比べてよりリアルな瞬間を共有することができます。

自分の過去の投稿を閲覧できる

BeRealでは、過去の投稿を閲覧することができる機能があります。投稿した写真は1日ごとに消去されますが、メモリーズという機能を使用すると、過去の投稿をカレンダーのように確認することができます。

過去の投稿を見返すことで、自分自身の成長や変化を振り返ることができます。また、他のユーザーの投稿も見ることができるため、友達やフォロワーの日常を共有する楽しみもあります。

BeRealはリアルな瞬間を共有することを重視しており、プライバシーとセキュリティにも配慮されたアプリです。自分自身の日常をリアルに共有し、他のユーザーとのコミュニケーションを楽しんでください。

広告、フォロワーの概念がない

BeRealの利点の1つは、広告やフォロワーの概念がないことです。

他のSNSアプリでは、広告が表示されることがあり、自分の投稿が他の人に見てもらえるかどうかはフォロワーの数によって左右されることがあります。

しかし、BeRealでは広告は表示されず、フォロワー数による影響もありません。

これにより、ユーザーは自分自身の写真を気兼ねなく投稿することができます。他の人の目を気にせず、ありのままの姿を撮影して共有することができます。

また、フォロワーの数にこだわることなく、自分が興味のある投稿を見たり、好きな投稿にリアクションしたりすることができます。

広告やフォロワーの概念がないことによって、BeRealはより純粋な写真共有の体験を提供しています。

ユーザーは自分自身や友達とのコミュニケーションを重視し、写真を通じてリアルな瞬間を共有することができます。

BeRealは他のSNSアプリとは異なる特徴を持っているため、写真愛好家やリアルな瞬間を共有したいという人にとって魅力的なアプリです。広告やフォロワーのプレッシャーから解放され、自由な発想で写真を撮影し、楽しむことができます。ぜひ、BeRealを試してみてください。

「BeReal」の使い方

アプリのインストール

“BeReal”の使い方を始めるには、まずアプリをスマートフォンにインストールする必要があります。App Store(iPhone)またはGoogle Playストア(Android)で「BeReal」を検索し、ダウンロードしてください。

名前、誕生日の入力

アプリをインストールした後、BeRealのアカウントを作成するために自分の名前と誕生日を入力します。この情報は他のユーザーには公開されませんが、BeRealの運営会社によって利用される場合があります。

名前と誕生日を入力したら、アカウントの作成が完了します。次に、他のSNSアカウント(FacebookやTwitter)と連携するかどうかを選択することもできますが、これは任意です。

アカウントの作成が完了したら、BeRealの使い方を学びましょう。

通知の受け取り

BeRealでは、1日に1回不規則なタイミングで通知を受け取ります。この通知に従って、2分以内に「今何しているか」を撮影し、投稿する必要があります。

通知を受け取ったら、すばやくアプリを開き、撮影画面に移動します。カメラを使って「今何しているか」を写真に収めましょう。制限時間があるため、自然な状態やリアルな瞬間を切り取ることが大切です。

写真の投稿

撮影が完了したら、写真をBeRealに投稿します。投稿された写真は1日ごとに置き換えられ、過去の写真は消去されます。ただし、メモリーズ機能を使用することで、過去の投稿を確認することができます。

また、他のユーザーの投稿や友達の投稿を見るためにも、自分自身の投稿が必要です。1日に1回の投稿が条件となっているため、定期的にBeRealにアクセスし、写真を投稿しましょう。

以上が「BeReal」の基本的な使い方です。このアプリの特徴的なシステムに慣れるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、リアルな瞬間を共有する楽しさを味わいながら、自分自身を偽らずに日常生活をシェアしましょう。

「BeReal」の流行りポイント

リアルタイムの共有

「BeReal」は、他のSNSとは異なり、リアルタイムで自分の現状を共有することが特徴です。1日に1回の投稿が必要であり、通知が届いた瞬間の自分の現状を撮影して投稿することが求められます。

これによって、他のユーザーと自分のリアルな日常を共有することができます。このリアルタイムの共有は、特にZ世代を中心に人気となっています。

SNS疲れの要素がない

「BeReal」は、他のSNSでよく見られる演出や加工された写真の要素がありません。そのため、「BeReal」を使用することで、SNS疲れした人たちにとって新鮮な体験となるでしょう。

投稿のタイミングや写真の映えではなく、自分自身の現状を自然な形で共有することができます。

以上が「BeReal」の主な流行りポイントです。

リアルタイムの共有やSNS疲れの要素のなさは、多くのユーザーを惹きつける要素となっています。是非、「BeReal」を使って自分自身のリアルな日常を共有してみましょう。

結論

「BeReal」の魅力のまとめ

「BeReal」は、他のSNSとは異なるリアルタイムの共有を特徴とする写真共有SNSアプリです。リアルな日常を投稿することで、自分自身を偽らずに他のユーザーとつながることができます。

このアプリの最大の特徴は、通知が届いた瞬間の自分の現状を撮影して投稿すること。フィルターや加工した写真ではなく、素の自分を共有することができます。これによって、他のSNSに疲れた人たちにとっては新鮮な体験となるでしょう。

さらに、「BeReal」では、他のユーザーの投稿を見るためには、1日に1回の投稿が必要です。2分間の制限時間内に写真を撮影して投稿することが求められます。

また、投稿した写真は1日ごとに消去され、過去の写真を見返すためにはメモリーズという機能を使用します。

位置情報の共有や個人情報の撮影に関しては注意が必要です。安全を確保するために位置情報はオフに設定し、個人情報が写り込まないように撮影することが重要です。

「BeReal」は特にZ世代を中心に注目を集めており、他のSNSとは異なる新感覚のSNSとして成長していくでしょう。自分自身のリアルな日常を共有したい人にとっては魅力的なツールとなることでしょう。ぜひ一度試してみてください。

この記事は『kattbe.aiライター』を併用しております。

コメント

コメントを残す