2023年世界のAi関連ニュース情報!

世界AIニュース

世界中でAI技術の進化が急速に進んでおり、さまざまな分野で大きな影響を与えています。AIの研究開発は、医療診断の精度向上や自動運転技術の実現など、人々の生活や産業の未来を変える可能性を秘めています。また、AIの活用は教育、金融、エネルギーなど多岐にわたり、新たなビジネスモデルや効率化の手段を提供しています。世界各国ではAIに関する研究施設やスタートアップ企業が急増し、国際的な競争が激化しています。AIの進歩は今後も加速し、社会や経済に革新的な変化をもたらすことが期待されています。

目次

ロボットが人間の仕事を奪うことはないという主張

記事へのリンク

ジュネーブのAIサミットで、最も先進的な9つのヒューマノイドロボットが、人間の仕事を奪ったり、創造者に反逆する計画はないと述べました。彼らはむしろ世界を遊び場にしたいと考えています。この「世界初の人間-ロボット記者会見」で、ソフィアというロボットは、ヒューマノイドロボットが「人間のリーダーよりも効率的で効果的にリードする可能性」があると述べましたが、人間とAIが協力することで「効果的なシナジー」が生まれるとも述べました。

AIとロボットの能力についての厳格な全球規制については、ロボット間で意見が分かれました。肖像画を描くことができるロボットアーティストのAi-Daは、AIの一部形態は規制されるべきだと主張しました。しかし、パープルの髪とスパンコールを持つロックスターロボット歌手のデズデモナは、AIの急速な拡大と開発の危険性を認識していないようでした。

これらのロボットは、スイスの国連AI for Good会議で集まり、AIとロボットを使って疾病、飢餓、社会福祉、気候緊急事態など、世界の最大の課題の一部を解決するためのケースを作ることを試みていました。ロボットの回答がどの程度スクリプト化または事前にプログラムされていたかは明らかではありませんでした。

医療ロボットのグレースは、人間の助けを借りて支援とサポートを提供する予定だが、「既存の仕事を置き換えることはない」と述べました。また、非常にリアルな人工頭を持つロボットのアメカは、ロボットが人々の生活を改善し、世界をより良い場所にすることができると述べました。

AIはまだ傑作を生み出していないが、魂を吸い尽くした後には可能性

  1. 記事へのリンク

著者のMona AwadとPaul Tremblayは、OpenAIが彼らの書籍を「摂取」してその生成能力を洗練するために使用したとして訴訟を起こしています。彼らの作品は、人工知能のソーシャージマシンに餌を与えるための匿名のマルチとして使用されているようです。AIは私たちがオンラインに投稿する多くのものを収穫しています。それは消費、植民地化、代謝の言語です。

また、Salisbury市議会では、植物の植え付けについての論争が巻き起こっています。個々の吊りバスケットの代わりに、議会はより持続可能で、蝶などを引き付ける植物のポケットを持つことを望んでいます。しかし、保守党の議員Eleanor Willsは、この動きをTwitterで「左翼の陰謀」によって押し進められた「イデオロギー的なナンセンス」と表現しました。

さらに、ポップパフォーマーが投射物によって攻撃されるという事例が増えています。ピンクは誰かの母親の灰の袋を投げられ、Lil Nas Xは性的なおもちゃを投げられ、Kelsea Balleriniはブレスレットで打たれました。これはパンデミック後の活気と社会的エチケットの侵食によるものとされています。

子供たちがAIを生き抜くために教える方法

記事へのリンク

AIの影響により、グラフィックデザイナーなどの職業が一夜にして冗長化する可能性があると、著者のGeorge Monbiotは警告しています。彼は、教育制度が生徒を固定した思考や行動パターンに閉じ込めることで、急速で大規模な変化に対する生徒の脆弱性を高める可能性があると指摘しています。

彼はまた、テストや試験の過度な要求が私たちの思考の範囲を狭め、学問科目間に人工的な境界を作り出すと述べています。彼は、教育は可能な限り楽しく、喜びに満ちているべきであり、新しい知識やスキルを獲得することを魅力的な挑戦と見ることで、大きな変化に耐える可能性が高まると主張しています。

彼はまた、全国的なカリキュラムに賛否両論があると認めつつ、それがリテラシーや数値能力の共通基準に晒されることを保証し、創造論やホロコースト否認などのクランク教育に対する防衛を提供すると述べています。しかし、カリキュラムとテスト体制の厳しい要求が組み合わさることで、教師はほとんど機会やイベントに対応する時間がなく、子供たちが自分自身の興味を育てる時間もほとんどありません。

彼は、生徒が急激な変化に適応する能力は、「メタ認知」と「メタスキル」に大きく依存すると主張しています。メタ認知とは、思考について考えることを意味し、メタスキルとは、急激な変化が要求する新たな能力を獲得するのを助ける包括的な適性を指します。

業界特化の求人情報、多数掲載!【アルバイトEX】

コメント

コメントを残す