2022年の有馬記念はWIN5『一点突破』する,,,2001年のこのレースは『カルト予想』が炸裂した。

2022年有馬記念がもうすぐやってくる。人気投票で出走する『有馬記念』は一年で一番盛り上がるレースです。このレースには強烈な思い出がある。それは2001年のレース!優勝馬は『マンハッタンカフェ』2着馬は『アメリカンボス』が来た配当が馬連48.650円をつけた大波乱レースだった。

目次

2001年の有馬はカルト予想的中

アメリカンボスが13頭中の13番人気での2着で話題となったその裏の理由が面白い,,,,カルト予想的中であった。なぜなら、その年はアメリカの大事件『9.11』米国同時多発テロが起きた時なのです。世界を震撼させたこの事件の年の有馬記念は『アメリカ』にちなんだ名前の馬が来たのです。

1着『マンハッタンカフェ』

2着『アメリカンボス』

これは、偶然なんだろうか?

2001年有馬記念レースを振り返る(参考動画)

J R A公式サイト引用

2022年有馬記念水上学氏の有力馬5頭

競馬人『水上学』氏の血統から見た採点

エフフォーリア(4点)エピファネイア(産駒)
有馬記念 2014年(5着)
タイトルホルダー(4点)ドゥラメンテ(産駒)
有馬記念 (未出走)
イクイノックス(5点)キタサンブラック(産駒)
有馬記念 2017年(1着)
ヴェラアズール (2点)エイシンフラッシュ(産駒)
有馬記念 2012年(4着)
ジェラルディーナ(4点)スクリーンヒーロー(産駒)
有馬記念 2008年(5着)

水上学プロフィール

1963年生まれで、なんと東京大学文学部卒業の彼は、1971年の日本ダービーの盛り上がりを見た後にホースレースにのめり込んでいく。FM東京のディレクター、競馬場内の放送の制作構成などをえて、グリーンチャンネルの構成作家になった。現在は競馬ライターとしてテレビを始め、ラジオ、雑誌、WEBなどから多く主演依頼がくる人気の競馬人である。

WIN5の有馬記念は『一点突破』その馬は?

キタサンブラック産駒のイクイノックスを狙ってみたい。

有馬記念翌日のスポーツ新聞の一面に『親子制覇』の一文が掲載されている姿がイメージできる。

参考予想動画

水上学のKEIBA大学引用元

コメント

コメントを残す